• -ブログ-
    BLOG
セキュリティに関するあれこれ

防犯カメラや監視カメラのことをもっと詳しく知りたい!
最新のセキュリティはどうなってるの?
ど様々な情報を発信しているマルチックブログです。

防犯カメラや監視カメラ導入をお考えの企業様から個人様まで幅広く閲覧していただけますと幸いでございます。

ブログBLOG

自治体は必須?街頭に防犯監視カメラを導入する街づくり

自治体の関係各位様。皆様の地域の防犯対策は如何でしょうか?
治安の悪化は土地の価値を落とし人口が減少し、まともなサービスが受けられなくなりゴーストタウン化していくという悪循環を招きます。
残念がら不法残留をしている外国人や犯罪組織の活動拠点となったり隠れ蓑になる危険性もございます。
そう考えますと他の自治体が防犯対策をしっかりしていて、自分達の所が防犯対策をしていなかったら…。
上記に挙げた不法残留をしている外国人や犯罪組織の活動拠点が流れ込んでくる可能性がございます。

■子供・女性・老人を守る街頭の防犯監視カメラ
自治体における防犯監視カメラの目的や役割や求める効果や有効性といたしましては、このエリアに住む住人に対して安全確保のための犯罪抑止力です。
スピード違反や一時停止違反などの事故に対しても上記に入れて考えていきます。

【ここの街は治安が悪くて…】

生まれ育った地元の皆様は仕方ないと引っ越しなど考えたりもしないかもしれませんが、そのような悪い噂や口コミが広がりますと新しいファミリーの転入や会社や商店などの誘致、観光地などのレジャースポットとしても栄えていきません。

街が栄え、住民が増え、税金が増え、また新たなサービスが拡充し…。
という形が自治体にとって目指す場所ではないでしょうか?
その為にはまず、子供・女性・老人など守らなくてはならない存在が安心して暮らせる過ごせる街で無ければなりません。

残念ながら某自治体では老人を狙ったひったくりが多発、某自治体では女性を狙った痴漢や下着泥棒などの性犯罪が多発、某自治体では子供に悪戯する変質者が現れたり…。

こんな街で安心して暮らせるはずがありませんよね。
【うちの自治体ではそんなことさせないよ!!】
【うちの自治体ではいつも目を光らせているよ!!】
というのをアピールし更に実用的で現実的なのは街頭などに設置する防犯監視カメラの拡充がベストです。

■不法侵入・放火・強盗から住民を守る街頭の防犯監視カメラ
残念ながら起きている地域は上記の犯罪がまだまだ起きているんです。
そして起きてから自治体が慌てて防犯監視カメラを設置するというケースが増えています。

住民の皆様も自治体に頼りっきりで何もせず文句ばかり言うのは違うと思いますが、税金を徴収している以上、必要最低限以上のセキュリティ対策として街頭に防犯監視カメラの導入や設置が必要でしょう。

命を奪われるかもしれない。
住居がめちゃめちゃになるかもしれない。
財産を失うかもしれない。

そんな危険から少しでも守り抑止力を発揮させるために防犯監視カメラが今非常に注目を浴び自治体への導入が急ピッチで行われています。
その中のひとつの理由として見回りパトロールのようなものが高齢化や核家族化が増えるとともに実施しにくくなっているらしいです。

■まとめ
自治体のリーダーや班などで防犯監視カメラをリアルタイムで確認するのもいいですし、夜間だけは専門のセキュリティ業者に頼むのもよろしいかと思います。

また街の至る所にきちんと街頭防犯監視カメラが設置されていますよ!
という告知をし抑止力のアップに努めることも非常に大切です。

こちらの記事をご覧戴いております自治体の関係者様は是非今一度、次回の会合の際の議題にされては如何でしょうか?
【うちの街には何台あればいいのかな?】
【どのくらいの費用がかかるんだろう?】
【操作や確認は簡単なのだろうか?】
などのご不安や疑問などもあるかと思います。

でも御安心くださいませ。
セキュリティアドバイザーの資格を有しておりますマルチック株式会社が皆様の自治体までお伺いし、企画から販売・設置工事・アフターサービスまでワンストップで承ります。

お気軽にご連絡、ご相談お待ち申し上げております!